この黄色の看板に見覚えはありませんか?



この看板は正式には「認証標識」と言い、自動車分解整備事業の認証を受けた事業場に掲げられてい
るものです。

業として自動車分解整備事業を行う者は、その事業場ごとに必ず国(地方運輸局長)による認証を受け
なければなりません。

認証を受けるためには、分解整備を行おうとする車の種類ごとに工場の広さや駐車場の広さ機械設備
にメカニックの人数や資格まで定められ基準を満たさなければなりません。

看板に「大型特殊自動車」や「小型四輪自動車」などと書かれているのが車の種類で、このページの看
板で言うと大型特殊自動車(9や0ナンバー)、 中型以下の普通自動車(1や2ナンバーの一部(車輌総
重量8d未満のもの最大積載量5d未満のもの又は乗車定員30人未満のもの)や8ナンバー)、 普通
乗用自動車(3ナンバー)、小型四輪自動車(4及び6ナンバーや5及び7ナンバー)、 そして軽自動車(
40及び50ナンバー)が出来る設備や工場などを持っていることが判ります。

しかも認証整備工場には、新しい技術や新しい法律に対応するために研修会の受講も義務付けられて
います。だからこの看板が掲げられている自動車整備工場なら、一定以上の技術水準が保たれている
と言うことです。

黄色の看板は信頼の証し、今度、行きつけの自動車整備工場に行ったら、 是非探してみてください。き
っとすぐ見つかります。そして、知らない人にも教えてあげてくださいネ。