トラブルシュート事例 20

サニー 車輌型式:FB14 走行距離など 9年6月 145,000km

車速が上がっても変速しない。

AT本体を分解しないで修理できたので、お客様にとても喜んでいただいた。

AT本体を上部から見ると、電気的に変速するタイプではなく旧式の3ATベースのミッションだったので、迷わずガバナキャップを外し、遠心ガバナシャフトを引き抜いてみた。

すると、ガバナシャフトの樹脂製のスプライン部(ギヤ部)が摩耗していた。

注文した新品のガバナシャフトは鉄製のスプライン部に変更させていた。