― 故障整備事例の情報閲覧に関するご注意 ―

帯事協青年部トラブルシュート事例集

事例1 パワースライドドアが作動するが5回に1回の割合で最後まで閉まらない。
事例2 エアコンが効かない。
事例3 燃料残量メーターエンジン始動のたび、違う残量を示す。
事例4 走行中エンジン警告灯の点灯・ダイアグP0340が出力。
事例5 スターターは回るがエンジンが始動しない。
事例6 排気ガステスターで「CO8.0」「HC2000ppm」と異常数値が。
事例7 高速走行時エンジン1発が死んだような振動が起こり加速不足に。
事例8 エンジンルームから煙が出てオーバーヒートに。
事例9 雨天時 エンジン始動不良。
事例10 走行中スピードメーター及びタコメーターが動かなくなる。
事例11 交差点右左折に、車輌中央下部より異音発生。
事例12 運転席下辺りからアクセルを離すと「タッ、タッ、タッ」と異音発生。
事例13 出力不足で走りが悪い。
事例14 タイヤ交換後 足回りから異音がするととクレームが。
事例15 走行時 リヤデフあたりから「ゴー」とうなり音がする。
事例16 アイドリング時にオイルランプが点灯。
事例17 キーONでメインヒューズ40Aが切れてしまう。
事例18 ターボ脱着時、ボルトの緩め方実例として。
事例19 エンジンチェックランプが時々点灯、ダイアグ58が。
事例20 車速が上がっても変速しない。
事例21 オートA/Cのブロアモーターが動かなくなった。
事例22 ターボ不良 ジムニー。
事例23 マーチ エンジン始動不良 水温センサー故障。
事例24 フリード(DBA-GB3) ベアリングの向きを間違えて組み立てると、ABS警告灯が点灯する!?。
事例25 フィット(DBA-GD4) 発信するときに車体がゴトゴトと震える。スタートクラッチの不具合ではなく・・・。
事例26 ライフ(GF-JB1) 冷間始動後、2〜3分走行すると数十秒間エンジンの出力が低下し減速してしまう。
事例27 ワゴンR(LA-MC22S) エンジンチェックランプ点灯。
事例28 オーパ(UA-ZCT15) スピードメーターが消えてしまった。
事例29 エンジンチェックランプ点灯 車名:トヨタ エスティマ 型式:GH-ACR40W 年式:平成132月(画像掲載)
事例30  バッテリチャージランプが付き、タコメーターが動かない(走行に支障は無いが)という事で入庫
事例31 エンジンチェックランプ点灯エンジン不調は感じない。(VVT-I、可変バルブタイミング装着車)
事例32 追い越し等の急加速時にエンジンチェックランプが点灯して、エンジンが吹けなくなる。
事例33 ロアリンクが上がらなくなる。油圧ポンプエア抜きをすれば使えるが、4〜5日使用しないと同じ状態になってしまう。
事例34 エンジンから異音がするとの事。
事例35 JAFにより搬送され入庫、バッテリーチャージされていないとの事。
事例36 エンジン始動不能、セルモーターは回るが、初爆なし。タペットカバー内の油圧センサー交換でエンジンが作動する。
事例37 板金で入庫、フロント足回り交換のあと、ABSセンサーのチェックランプがつき、その後ABSセンサーも交換した。
    ダイハツにも確認し消去の方法を聞き作業したが消去できなかった。
事例38  ブレーキをかけると車が右に流れる。急ブレーキをかけ車輪のロック状態を点検したところ、左前車輪が回っている。
        左前ブレーキ点検でホイールシリンダーの作動良好、エア抜きをしても正常、フロントライニングを左右で交換しても
        変化なし(ホイールシリンダ正常、ブレーキのエア抜き正常に抜けてエアが入ってない。フロントライニング左右取り
    
替えても変化なし)※左前が急ブレーキでロックしない。


もどる